PR

 イースリーはスマートフォンやタブレット端末向けに、小学校高学年を対象にしたサッカートレーニング動画サービス「ムビトレ」の提供を2014年6月から開始している。

 配信映像は、Jリーグオフィシャルデータサプライヤーであるデータスタジアムが制作する。1試合あたり10時間以上もの時間をかけて専門チームが分析し、子どもたちのサッカー上達の参考となる映像を抽出するという。上達することにフォーカスした解説付きの映像が、週に3回、月に12本以上配信される。利用料は月額1980円(税込み)である。

 サッカー上達のためには、反復練習や基礎体力の向上などのほか、試合中に自分が置かれた状態の中で、どのような動きがベストなのかをイメージすることが重要となる。ムビトレでは、プロサッカー選手が試合で「どのような状況で、どんな動きをしたのか」がわかる5~8分間の動画を繰り返し見ることで、プレイする際の最適な動きをイメージすることができるようにするという。

 イースリーは、サッカー、フットサルプレーヤー向けサービスを展開する。今回は、Jリーグの試合データを取得・分析・提供しているデータスタジアムと、モバイルでJリーグの過去シーズン映像の配信事業を展開するSEA Globalとの共同サービスとして展開する。

[発表資料へ]