PR
[画像のクリックで拡大表示]

 クリエイティブメディアは、Windows/Mac両対応のUSBオーディオインタフェース「Sound Blaster R3」を2014年6月中旬に発売する。2種類のマイクをバンドルし、インターネット配信用オーディオコンテンツの録音やカラオケなどの用途に向く。同社直販「クリエイティブストア」限定製品で、直販価格(税別)は9800円。

 パソコンのUSB端子に接続して簡単にサウンド録音および再生環境を構築できる。2系統のマイク入力を搭載し、付属のハンドマイク型ダイナミックマイクとアコースティックギター用クリップマイクを使って「弾き語り」や「デモ曲作成」などが簡単にできる。また、市販のボーカル用マイクを使ってカラオケのデュエットなども楽しめる。

 マイク入力に対して「コンサートホール」「大聖堂」「ジャズクラブ」など19種類のプリセットから選べる「リバーブエフェクト」、音のピッチを変更する「ピッチシフト機能」などを搭載。本体上部にマスターボリュームコントローラーとリバーブレベルコントローラーを備え、手元で素早くレベル調整できる。

 付属のコントロールパネルソフトでは、「カラオケ」「ブロードキャスト」「レコーディング」「チャット」の4つのマイクモードを選んで好みの設定にカスタマイズできる。マイクモードの切り替えもソフト上で可能。

 対応OSはWindows Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.6.8以降。バスパワーで動作するほか、別売のUSBパワーアダプターを使って単独動作させることも可能で、アンプ内蔵スピーカーと音楽を保存したスマートフォンをアナログ接続してカラオケライクな使い方もできる。本体寸法は奥行き69×幅152×高さ31mm、重さは約151g。