PR
イーフロンティアの「3Dプリンターお絵かき Sunny 3D」
イーフロンティアの「3Dプリンターお絵かき Sunny 3D」
[画像のクリックで拡大表示]

 イーフロンティアは2014年6月13日、手描き感覚で簡単に3Dモデルを作成して、3Dプリンター向けのファイルフォーマットとして書き出せるソフト「3Dプリンターお絵かき Sunny 3D」を6月27日に発売する。標準価格(税別)は4800円。

 画面に輪郭線を描くだけで自動的に3Dモデルを作成できる。また、描いた輪郭線を引き伸ばして「押し出し形状」(掃引体)や、描いた輪郭を自動的に回転させて「回転形状」(回転体)を作成可能。このほかにも、作成した3Dモデルに直接色を塗れるブラシ機能などを搭載する。

 Sunny 3D専用のS3D形式で保存できるほか、3次元CGの汎用ファイルフォーマットWavefront OBJ形式での読み込みと書き出し、3Dプリンターでよく使われるSTL形式で書き出しが可能。対応OSは、Windows Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.6以降。OpenGLに対応する。