PR

 読売テレビ放送は2014年6月16日、スマートフォン向けアプリゲーム「戦国RUN」を製作し、同日より事前登録を開始したと発表した。

 戦国RUNは、3Dグラフィックスで描かれた戦国時代を真田幸村や織田信長など戦国武将が、罠をくぐり抜けながら駆け巡る本格ランニング・アクションゲームという。価格は無料(アプリ内課金あり)である。

 読売テレビはシリコンスタジオとの協業でこのゲームを製作し、スマートフォン向けゲーム事業に本格参入した。この事業は読売テレビが開局55年に合わせて立ち上げた新規ビジネスモデル開発プロジェクト「プロジェクトY」の一環である。

[読売テレビの発表資料へ]
[シリコンスタジオの発表資料へ]