PR
14型の「Dell Latitude 14 Rugged Extreme」
14型の「Dell Latitude 14 Rugged Extreme」
[画像のクリックで拡大表示]
12型コンバーチブルの「Dell Latitude 12 Rugged Extreme」
12型コンバーチブルの「Dell Latitude 12 Rugged Extreme」
[画像のクリックで拡大表示]

 デルは2014年6月16日、軍事や各種産業現場など過酷な環境に対応する堅牢ノートパソコン「Dell Latitude Rugged Extreme」の新モデルを、同日から順次発売すると発表した。14型の「Dell Latitude 14 Rugged Extreme」と、12型コンバーチブルの「Dell Latitude 12 Rugged Extreme」の2機種。直販価格(税込み、送料込み)は41万106円から。

 プロセッサーに、第4世代Core i3-4010U/i5-4300U/i7-4650Uを採用。液晶画面には、手袋でも操作できる抵抗膜式タッチスクリーンを備える。きょう体は、耐衝撃ウルトラポリマーやマグネシウム合金を使い、異物の侵入を防ぐ圧縮ガスケットや温度管理技術「第4世代QuadCool」を搭載した。

 最大約1.8メートルの高さからの落下や防水防塵などの侵入保護、排気物・危険物質に対する保証などで、第三者試験機関のテストを実施。MIL-STD-810G、IP-65、461F、ANSI/ISA.12.12.01など、さまざまな標準規格の認定を取得した。

 Dell Latitude 14 Rugged Extremeは、14型HD(1366×768ドット)液晶ディスプレイを採用し、オプションで「NVIDIA GeForce GT 720M」グラフィックスを搭載可能。本体寸法は幅35.5×奥行き24.5×高さ5cm、重さは約3.8kg。直販価格は42万9546円から。6月16日発売。

 Dell Latitude 12 Rugged Extremeは、12型HD液晶ディスプレイを採用し、反転ヒンジで画面を回転させることでタブレット形状でも使用可能。本体寸法は幅31×奥行き22×高さ4cm、重さは約2.5kg。直販価格は41万106円から。7月発売予定。