PR
写真●NTT東日本の訪日外国人向け無料Wi-Fiが使える場所にあるマーク
写真●NTT東日本の訪日外国人向け無料Wi-Fiが使える場所にあるマーク
[画像のクリックで拡大表示]

 日本航空(JAL)と東日本電信電話(NTT東日本)は2014年6月下旬から共同で、訪日外国人向けの無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを実施する。6月16日に発表した。外国人の利便性向上を図ることで観光需要の掘り起こしを狙う。

 対象者は、海外発日本行きのJAL便航空券を購入した旅客。対象者がJALの海外地区ホームページで必要事項を入力すると、14日間有効のIDとパスワードが発行される。これを使って、NTT東日本が店舗・施設向けに提供している無線LANアクセスポイントサービス「光ステーション」約4万6000カ所(写真)で無料インターネット接続を利用できる。光ステーションが提供されるのは、NTT東日本の営業エリア(新潟県・長野県・山梨県・神奈川県以東の17都道県)に限られる。

JALの発表資料