PR
写真●「LIFEBOOK E554/J」
写真●「LIFEBOOK E554/J」
[画像のクリックで拡大表示]

 富士通は2014年6月17日、企業向けノートパソコンのグローバルモデル「LIFEBOOK E」シリーズ2機種を同日からワールドワイドで同時発売すると発表した。15.6型の「E554/J」(写真)と14.0型の「E544/J」で、ポートリプリケーターやマルチベイ用オプションなどのアクセサリーを共有して使える共通デザインを採用した。希望小売価格(税別)は20万9400円から。

 両機種ともメインボードやBIOSなどの内蔵コンポーネントが共通で、プロセッサーに第4世代Core i5-4310Mを採用。光学ドライブはマルチベイのユニットとなっており、用途に合わせて交換できる。また、カスタムメイドでHDDとフラッシュメモリーを組み合わせたハイブリッドHDDやIEEE 802.11ac対応無線LANなどを搭載可能。ポートリプリケーターは、上位機種「E754/H」「E744/H」「E734/H」とも共通で使える。

 E554/Jは、15.6型HD(1366×768ドット)液晶ディスプレイを搭載。また、カスタムメイドでシリアルポートを追加できる。バッテリー駆動時間(JEITA 2.0測定)は、標準バッテリーで約4.5時間、大容量バッテリーで約7.2時間。本体寸法は幅374×奥行き250×高さ31.4mm、光学ドライブ搭載時の重さは約2.27kg。希望小売価格は20万9400円から。

 E544/Jは、14.0型HD液晶ディスプレイを搭載。シリアルポートの追加には対応しない。バッテリー駆動時間は、標準バッテリーで約4.9時間、大容量バッテリーで約7.4時間。本体寸法は幅338×奥行き231×高さ31.4mm、光学ドライブ搭載時の重さは約2.03kg。希望小売価格は24万4100円から。

 いずれもOSはWindows 8.1 Proを搭載。また、Windows 7 Professional(Windows 8.1 Proダウングレード)を選択可能。