PR
写真●VoLTE対応端末(2014年夏モデル) 上段左から「GALAXY S5 SC-04F」「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」「ARROWS NX F-05F」、下段左から「AQUOS PAD SH-06F」「Xperia Z2 Tablet SO-05F」
写真●VoLTE対応端末(2014年夏モデル) 上段左から「GALAXY S5 SC-04F」「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」「ARROWS NX F-05F」、下段左から「AQUOS PAD SH-06F」「Xperia Z2 Tablet SO-05F」
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモは2014年6月18日、LTEを利用した音声通話機能「VoLTE」(Voice over LTE、ボルテ)による通話サービスを、6月24日午前4時に提供開始すると発表した。同社によれば、VoLTEによる音声通話サービスの提供は国内初だという。

 3G網(FOMAネットワーク)を使った回線交換方式による音声通話の代わりに、同社のLTEサービス「Xi」(クロッシィ)ネットワーク上でVoIP方式による高品質(音声周波数帯域が従来の300~3.4kHzに対して50~7kHzと拡大)な音声通話が可能になる(Xiエリア外では3G回線交換による通話になる)。

 音声通話以外に、テレビ電話サービス「ビデオコール」もVoLTEで提供する。VoLTEによる通話と同時にデータ通信を可能にする「高速マルチアクセス」にも対応。通話中のエリアメール受信も可能になる。

 対応端末は、2014夏モデルのうちスマートフォン4機種とタブレット2機種の合計6機種(写真)。具体的には、「GALAXY S5 SC-04F」「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」「ARROWS NX F-05F」「AQUOS PAD SH-06F」「Xperia Z2 Tablet SO-05F」で利用できる。「6月24日以降、順次提供予定のソフトウエア更新により対応する」(NTTドコモ)としている。

 利用料金は、音声通話が可能な全てのXi料金プラン、パケット定額サービス、通話料割引サービスおよび通話料金がそのまま適用される。ビデオコールに関しては、音声通話にかかる料金に加えて、映像送受信のためのデータ通信にかかるパケット通信料金が課金される。ただし、2015年9月末までは、後者のパケット通信料金に関しては無料でビデオコールを利用できるキャンペーンを実施する。