PR

 ジュピターショップチャンネル(ショッピング専門チャンネルの「ショップチャンネル」を運営)は2014年6月20日、2013年度(2013年4月~2014年3月)の売上高が対前年比4.4%増の1328億円となり、創業以来17期連続増収を達成したと発表した。

 同社は2012年度からの5カ年を対象にした新中期経営計画の下で、「さらなる商品力・番組力・オペレーション力の強化による収益基盤の拡充」「顧客基盤の維持・拡大」「インターネット販売の強化・拡大」「海外市場への新規事業展開」の4点を重点施策として取り組んできた。2013年度にそれぞれの項目で成果を上げたことにより、「成長を継続することができた」としている。

 2014年度は、引き続き商品力・番組力・オペレーション力の強化に取り組むとともに、顧客基盤の維持・拡大策の中では特に認知度の向上と新規顧客の獲得を目指す。2014年6月に初めての地上波のテレビCMの放映を開始した。テレビと連動したWebサイトのさらなる強化やタイ事業の推進、新たな海外事業展開先の検討なども進め、「中期経営計画をさらに力強く推進する」としている。

[発表資料へ]