PR
バッファローの無線LANルーター「WZR-S900DHP」
バッファローの無線LANルーター「WZR-S900DHP」
[画像のクリックで拡大表示]

 バッファローは2014年7月9日、ペアレンタルコントロール機能を搭載した無線LANルーター2機種を8月上旬に発売すると発表した。アンテナ3本内蔵で通信速度450Mbpsの「WZR-S900DHP」は希望小売価格1万4300円、アンテナ2本内蔵で通信速度300Mbpsの「WZR-S600DHP」は1万1100円(ともに税別)。

 有害サイトへのアクセスをブロックする「Webフィルタリング機能」と、インターネットの使いすぎを防ぐ「時間帯の制限機能」を搭載し、子どものインターネット利用を適切に制限できる。フィルタリングシステムにはシマンテックの無料サービス「Norton ConnectSafe」を採用。利用制限は端末ごとに設定できる。

 5GHz帯のIEEE802.11a/nと2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nのデュアルバンド対応。2帯域同時利用が可能で、多数の機器を同時に接続しても通信速度が落ちない。また、ビデオ視聴やボイスチャット、ゲームといっったサービスごとに通信の有線順位を設定できる「アドバンスドQoS」機能を搭載した。

 有線LAN端子はすべてギガビット対応で、WAN側1基・LAN側4基を搭載する。また、USB端子を備え、外付けHDDやプリンターを共有できる。本体寸法は幅28×高さ185×奥行き196mm、重さは約520g(スタンドを除く)。