PR

 ジャストシステムは本誌の取材に対し、流出した名簿の利用中止を求める内容証明郵便をベネッセコーポレーションから受け取っていたことを認めた。

 ベネッセからの面会要請も受けているが、面会要請を拒絶したという事実はなく、協議には応じるとしている。
 
 ジャストシステムが名簿業者から購入した個人データがベネッセから流出したものかどうかについては、「当社ではベネッセから流出したものか検証する術がなく、現時点では確認できていない」という。