PR

YouOS。UNIX風のコマンドでファイルやミニアプリを操作できる
[画像のクリックで拡大表示]

StartForce日本語版。Windows風のウインドウやスタート・メニューを備える
[画像のクリックで拡大表示]

FlyakiteOSX。WindowsをMacOS Xのように見せかけるツールも公開している
[画像のクリックで拡大表示]

Windows風のAjaxアプリを構築するためのライブラリBindowsのデモ
[画像のクリックで拡大表示]

BindowsによりAjax化したグループウエアDesnknet's with Ajax
[画像のクリックで拡大表示]

ASP/ASP.NET向けAjaxライブラリXinによるWebデスクトップ環境
[画像のクリックで拡大表示]

AjaxライブラリBackbaseのデモ
[画像のクリックで拡大表示]

FlashによるWebデスクトップ環境Goowy
[画像のクリックで拡大表示]

デスクトップOSを忠実に再現

 YouOS,StartForce,FlyakiteOSXは,さらに細部まで忠実にデスクトップOSを再現しようとしている。

 YouOSのアプリケーションにはチャット,エディタ,付箋などのほか,ファイル・エクスプローラやコマンド・プロンプト(ターミナル)もある。つまりファイルをサーバー上にセーブし,コマンド・プロンプト上で「ls」と打てばサーバー上に保存されたファイルの一覧が表示される。コマンドはUNIX/Linux風で,「ps」と打てば実行中のアプリケーション一覧が表示され,「kill」コマンドで停止させることもできる。

 米StartForceは,同社のWebデスクトップ環境StartForceの日本語版をフュージョン・ネットワークサービスと開発し提供している(関連記事,米StartForce コウCEOインタビュー)。ファイル・エクスプローラやコマンド・プロンプト,エディタなどを備えており,Windowsそっくりのスタート・メニューもある。

 YouOSがUNIX風,StartForceがWindows風とすれば,徹底的にMacOSを模したのがFlyakiteOSXである。デスクトップだけでは飽き足らず,MacOS Xの起動画面も再現したほか,iTunesを模したmp3プレイヤーまである。もともとWindows自体をMacOS Xのような見栄えにするフリーのアプリケーションを開発しており,MacOSそっくりのWebデスクトップ環境まで作ってしまったようだ。

ライブラリも多数

 サービスではなく,ライブラリとして提供されているものもある。Bindows,Xin,Backbaseなどだ。

 Bindowsはその名の通りAjaxでWindows風のウインドウやメニューなどを実現するためのライブラリだ。ネオジャパンが日本での代理店となり販売している。またネオジャパンは同社のグループウエアdesknet'sをBindowsを使ってAjax化している(関連記事)。

 Backbaseは様々な機能のAjaxライブラリ群である。デモでは,ブラウザ上に株価グラフ,ニュース,天気予報,動画表示などのウインドウを表示するデスクトップ環境を見せている。

 またXinと呼ぶASP/ASP.NET向けのAjaxフレームワークは,XML DOMをサーバー/クライアント間で同期することでAjaxアプリケーションを実現する。これによりデスクトップをサーバーにバックアップすることが容易になるほか,デスクトップ上に複数のAjaxデスクトップを同時に動かす“仮想化”も容易になるとしている。9月1日にAjaxデスクトップを公開するとWebサイト上で予告している。

 Ajaxではないが,GoowyもWebブラウザ上にデスクトップ環境の構築を狙ったものだ。こちらはFlashによって開発されている。

 多くの情報をWebブラウザ上のミニ・ウインドウに表示し,個人向けポータル・ページを目指しているのが,ProtopageやSanebullなどだ。