PR
 
関数順 インデックス
目的別 インデックス

構文
 
 chomp 変数
 chomp リスト
 chomp

返り値
 
 削除した文字数

説明

  • $/にセットされている値(通常は\n)を行末から削除して,削除した文字数を返します。ファイルや標準入力から読み込んだデータの行末の改行を削除する用途でよく使われます。
  • 引数を省略すると$_が対象になります。
  • 引数にリストを指定した場合は,リストの各要素が対象になります。

使用例

標準入力ないしはコマンドライン・オプションで指定されたファイルのデータを1行につなげて表示する
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

while (my $line = <>) {
  chomp $line;
  print $line;
}
print "\n";
標準入力ないしはコマンドライン・オプションで指定されたファイルのデータを1行につなげて表示する($_を使った書き方)
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

while (<>) {
  chomp;
  print;
}
print "\n";
標準入力ないしはコマンドライン・オプションで指定されたファイルのデータを / 区切りで出力する
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

my @lines = <>;
chomp @lines;

print join(' / ', @lines), "\n";