PR
 
関数順 インデックス
目的別 インデックス

構文
 
 sin

返り値
 
 正弦

説明

  • 指定したラジアン値のサイン(正弦)を返します。
  • 引数を省略すると$_が対象になります。

使用例

サインのグラフを書く
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

my $pi = 3.14159;

my $i = 0;
while ($i <= 720) {
  my $rad = $i * ($pi / 180);
  my $val = (1 + sin($rad)) * 40;
  print ' ' x $val, "*\n";
  $i += 5;
}
サイン30度・45度・60度・90度・180度・270度・360度の取得
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use Math::Trig;

my @degs = (
  30, 45, 60, 90, 180, 270, 360,
);

foreach my $deg (@degs) {
  my $rad = deg2rad($deg);
  printf "角度=%d sin=%f\n", $deg, sin($rad);
}
※Math::Trigモジュールにはラジアンを角度に変換するrad2degがあるので,これを使うと角度からサインを求めることができます。