PR
 
関数順 インデックス
目的別 インデックス

構文
 
 wait

返り値
 
 終了した子プロセスのプロセスID

説明

  • 子プロセスの終了を待って,終了した子プロセスのプロセスIDを返します。子プロセスが存在しない場合は-1を返します。
  • 子プロセスのステータス・コードは$?に格納されます。

使用例

子プロセスでコマンドnetstat -nを実行する(forkを使用)
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

if (my $pid = fork()) {
  # 親プロセスの処理
  my $cpid = wait(); # 子プロセスの終了を待つ
  print "child process process id ($cpid)\n";
  print "child process status code ($?)\n";
} elsif (defined $pid) {
  # 子プロセスの処理
  exec 'netstat -n';
} else {
  print "Error:$!\n";
}
print "End.\n";
子プロセスでコマンドnetstat -nを実行する(systemを使用)
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

my @command = ('netstat', '-n');

my $ret = system @command;
if ($ret != 0) {
  print "code[$ret]\n";
}