PR
 
関数順 インデックス
目的別 インデックス

構文
 
 int 数値

返り値
 
 数値の整数部分

説明

  • 変数の整数部分を返します。
  • 変数を省略すると$_が対象になります。

使用例

配列@itemの要素の整数部分のみを取得する
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

my @items = (10.25, 10.75, -3.25, -3.75);

foreach my $item (@items) {
  printf "%g -> %g\n", $item, int $item;
}
配列@itemsの要素の小数点以下を切り捨てた値を取得する
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use POSIX;

my @items = (10.25, 10.75, -3.25, -3.75);

foreach my $item (@items) {
  printf "%g -> %g\n", $item, POSIX::floor $item;
}
※切り捨てを行う場合にはPOSIXモジュールのfloorを使います。

配列@itemsの要素の小数点以下を切り上げた値を取得する
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use POSIX;

my @items = (10.25, 10.75, -3.25, -3.75);

foreach my $item (@items) {
  printf "%g -> %g\n", $item, POSIX::ceil $item;
}
※切り上げを行う場合にはPOSIXモジュールのceilを使います。