PR
構文
 
  オブジェクト名.sort([比較関数])
比較関数
ソート方法
総合 インデックス
メソッド
FirefoxIE

説明

  • 配列の要素をソートするメソッド。
  • 比較関数が与えられていない時は,各配列の要素が文字列にとして扱われ,辞書編集法にしたがってソートする。また,数値を比較する時は,比較関数を「function 関数名(a, b){ return a - b }」とすると昇順ソートに,「function 関数名(a, b){ return b - a }」とすると降順ソートとなる。
  • Netscape Navigator3.Xにおいて,sortメソッドを使って配列をソートした結果を,連続して「document.write」で書き出そうとすると,一部あるいは全部が表示されない場合があった。これは配列を評価しソートするのに時間がかかり,結果を返すより前にページのロードが終ってしまうためだと考えられる。この問題は,Netscape Navigator4.0以降では解消されている。

用例

配列の要素「Firefox","Safari","Opera","Explorer」を辞書順に,「62,8,256,32」を昇順,降順にそれぞれに並べ替えて書き出す。
<script type="text/javascript">
<!--
Moziretu= new Array("Firefox","Safari","Opera","Explorer");
Suuchi= new Array(62,8,256,32);
document.write("辞書順:",Moziretu.sort());
document.write("<br>");
function SortSet1(a,b) { return a - b }
document.write("昇順:",Suuchi.sort(SortSet1));
document.write("<br>");
function SortSet2(a,b) { return b - a }
document.write("降順:",Suuchi.sort(SortSet2));
//-->
</script>

この用例を実行する

関連項目

ビルトインオブジェクト/functionオブジェクト