PR
構文
 
  オブジェクト.getYear()
総合 インデックス
メソッド
FirefoxIE

説明

  • ローカル・タイムの西暦の値の下2けたの値を取得するメソッド。
  • ブラウザの種類やバージョンによって,4けたの西暦を返したり,20001年だったら「101」といったように100けた台の値を返したりと,返す値がまちまちになったため,現状では,「getYear」メソッドではなく,JavaScript1.3で追加された「getFullYear」メソッドを使用した方がよいだろう。
  • 用例では、「getYear」メソッドが返す値を判断し、2000年以降でも正確な4けたの年号を表示できるようにしている。

用例

西暦の値の下2けたの値を取得し書き出す。
<script type="text/javascript">
<!--
Day = new Date();
    if ( Day.getYear() >= 2000 ){ document.write(Day.getYear(),"年") }
    else { document.write(Day.getYear()+1900,"年") }
//-->
</script>

この用例を実行する

関連事項

getFullYearメソッド