PR
構文
 
 オブジェクト名 = new Array(配列の数)
 MyArray[オプション] = 要素
総合 インデックス
オブジェクト
Firefox IE
引数
設定する配列の要素

説明

  • Arrayオブジェクトを使用すると,簡潔な記述で配列の要素を値に持ったオブジェクトを作成できる。
  • ArrayオブジェクトはJavaScript1.1からのオブジェクトである。しかしこの用法はJavaScript1.1に対応していないNetscape Navigator2.Xでは不可能。

用例

4個の配列の要素を持ったarrayオブジェクト「MyArray」を作成し順番に書き出す。4つの文字列の要素を持った配列を作成。「配列の数」は省略可能。「配列の数」で設定した数以上の要素を設定した場合,「配列の数」で設定した個数のみ,配列の要素となる。
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html><head>
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>Array()</title>
<script type="text/javascript">
<!--
MyArray= new Array(4)
MyArray[0] = "要素A";
MyArray[1] = "要素B";
MyArray[2] = "要素C";
MyArray[3] = "要素D";
//-->
</script>
<style type="text/css">
<!--
body { background-color: #ffffff; }
-->
</style>
</head>
<body>
*arrayオブジェクトを使った配列の作成
<p>
<script type="text/javascript">
<!--
for (var i=0; i<4; i++) {
document.write("<li>" + MyArray[i]);
}
//-->
</script>
</p>
</body></html>

この用例を実行する