PR
構文
 
  document. Formオブジェクト名.elements[インデックス].value
インデクス
添番
総合 インデックス
プロパティ
FirefoxIE

説明

  • フォームの値を持つプロパティ。
  • 「input」要素や「textarea」要素の「value」属性や「select」属性の値を持つ。
  • 「value」プロパティは,後からの値を設定することにより,フォーム内の値を変更することができる。

用例

各フォームの持つ値を取得し書き出す。
<p>
<form name="FValue">
   <input type="button" name="BUTTON" value="Button"><br>
    <input type="checkbox" name="CHECBOX" 
        value="CheckBox" checked>CheckBox<br>
    <input type="radio" name="RADIO" 
        value="RadioButton" checked>RadioButton<br>
    <select name="SELECT">
        <option>Select0
        <option>Select1
    </select><br>
    <input type="submit" name="SUBMIT" value=" SubmitButton "><br>
    <input type="text" name="TEXT" value="TextBox" size=10 ><br>
    <textarea name="TEXTAREA" rows=3 cols=20 >TextArea</textarea><br>
    <input type="password" name="PASSWORD" value="Password" size=15
><br> <input type="reset" name="RESET" value=" ResetButton "><br> <input type="hidden" name="HIDDEN" value="Hidden">隠しテキストボックス<br> <input type="file" name="UploadFile" value="UploadFile"> </form> </p> <hr> <script type="text/javascript"> <!-- var L = document.FValue.elements.length; for(i=0; i<L; i++){ document.write( i+1 + "番目のフォームの値:".bold()); document.write(document.FValue.elements[i].value); document.write("<br>"); } //--> </script>

この用例を実行する