PR
構文
 
  document.オブジェクト名.width 
  document.images[インデクス].width
インデクス
添番
総合 インデックス
プロパティ
FirefoxIE

説明

  • 「width」属性で設定する画像の幅の値を持つプロパティ。
  • DOMに対応したブラウザでは,後から値を変更することもできる。画像の幅を動的に変更することが可能である。
  • 画像は,「img」内で設定した「name」属性を「name」プロパティを使って参照する。配列でも参照できる。
  • 複数の画像が存在する場合,配列のインデックスの値がHTMLファイルの記述の上から「0」,「1」,「2」...,となる。

用例

画像の「width」属性の値を「name」プロパティや配列を使って取得して書き出す。
<p>
<img src="image2.jpg" name="IMG" alt="image.jpg" width="95"  
height="90" lowsrc="image1.jpg" border="4" hspace="6" 
 vspace="10">
</p>
<p>
<script type="text/javascript">
<!--
document.write("画像の幅(オブジェクト名):");
document.write(document.IMG.width);
document.write("<br>");
document.write("画像の幅(配列):");
document.write(document.images[0].width);
//-->
</script>
</p>

この用例を実行する

関連項目

----->複数のオブジェクトで使用出来るプロパティ・メソッド/name