PR
総合 インデックス

解説記事
・本「javascriptリファレンス」について
・javascriptの使い方入門

説明

  • frameの情報を提供したり,frameを操作したりするオブジェクト。
  • フレームの情報を取得し利用して,フレーム操作の幅を広げられる。
  • frameオブジェクトは,それ自体がwindowオブジェクトのプロパティでもある。
  • locationオブジェクトを記述する場合,最上層のオブジェクトである「window」は,省略可能。
構文
 
 (window.)parent.オブジェクト名.プロパティ
 (window.)parent.オブジェクト名.メソッド(引数)
 (window.)parent.frames[インデックス].プロパティ
 (window.)parent.frames[インデックス].メソッド(引数)
 parent.プロパティ
 parent.メソッド(引数)
 self.プロパティ
 self.メソッド(引数)

プロパティ
フレーム名 フレーム名
frames フレーム配列
parent 親フレーム
self 自フレーム
window 現在のフレームのウインドウ自身
length オブジェクト(配列)の数
メソッド
clearTimeout JsetTimeoutメソッドの処理を停止する
setTimeout 一定時後に処理を開始する
setInterval 一定時間ごとに処理を繰り返す
toString オブジェクトを文字列で返す
blur ウインドウからフォーカスを移動する
focus ウインドウにフォーカスを与える
valueOf オブジェクト内の値を返す
clearInterval 一定時間ごとの処理を停止する
setInterval 一定時間ごとに処理を繰り返す
print ウインドウ(フレーム)をプリントする
toSource オブジェクト内の値を文字列で返す