PR
総合 インデックス

解説記事
・本「javascriptリファレンス」について
・javascriptの使い方入門

説明

  • ブラウザがロードしたページの来歴に関する情報を提供するオブジェクト。
  • historyオブジェクトは,それ自体がwindowオブジェクトのプロパティでもある。
  • historyオブジェクトを記述する場合,最上層のオブジェクトである「window」は,省略可能。
構文
 
 (window.)history.プロパティ
 (window.)history.メソッド(引数)

メソッド
back 来歴を戻る
forward 来歴を進む
go 指定した来歴に移動する
length オブジェクト(配列)の数
toString オブジェクトを文字列で返す
valueOf オブジェクト内の値を返す
toSource オブジェクト内の値を文字列で返す