PR
総合 インデックス

解説記事
・本「javascriptリファレンス」について
・javascriptの使い方入門

説明

  • 配列を作成,操作するオブジェクト。
  • JavaScript1.1からのオブジェクトだが、一部用法は、JavaScript1.1に未対応のNetscape Navigator2.Xでも使用可能。
構文
 
 配列オブジェクト名.プロパティ
 配列オブジェクト名.メソッド(引数)

 インスタンス(オブジェクト)の作成

 【JavaScript1.0~】
 オブジェクト名=new Array(配列数)

 【JavaScript1.1~】
 オブジェクト名=new Array(0番目の要素,1番目の要素, ...,n番目の要素)


プロパティ
length オブジェクト(配列)の数
prototype 新たにプロパティを作成する
constructor オブジェクトの作成元
メソッド
join 配列の要素を文字列にして書き出す
reverse 配列の要素を逆に並べ変える
sort 配列の要素をソートする
toString オブジェクトを文字列で返す
valueOf オブジェクト内の値を返す
toSource オブジェクト内の値を文字列で返す
インスタンス(オブジェクト)の作成
Array(配列数) 配列数を指定して配列オブジェクトを作成
Array(配列要素) 配列要素を指定して配列オブジェクトを作成