PR
総合 インデックス

解説記事
・本「javascriptリファレンス」について
・javascriptの使い方入門

説明

  • 関数を作成したり操作したりするオブジェクト。newを使って新しい関数のオブジェクトを作成できる。
  • JavaScript1.1からのオブジェクト。
  • argumentsプロパティは,JavaScript1.0から存在したが,JavaScript1.1から正式にfunctionオブジェクトのプロパティに加えられた。
構文
 
 関数オブジェクト名.プロパティ
 関数オブジェクト名.メソッド(引数)
 インスタンス(オブジェクト)の作成
 オブジェクト名= new Function ([要素1,要素2,...要素n], functionの働き)

プロパティ
arity 関数オブジェクトの要素数
caller 関数がどこから呼ばれたか参照する
constructor 関数オブジェクトの作成元を参照する
arguments 関数の引数を配列として使用する
callee 関数の内容
prototype 新たにプロパティを作成する
constructor オブジェクトの作成元
メソッド
call 異なるオブジェクトを呼び出す
toString オブジェクトを文字列で返す
valueOf オブジェクト内の値を返す
toSource オブジェクト内の値を文字列で返す
インスタンス(オブジェクト)の作成
Function() 配列数を指定して配列オブジェクトを作成