PR

 米comScoreは米国時間5月16日,米Appleの「iTunes」を介してポッドキャストを利用しているユーザーについて,2006年10月に調査した結果を発表した。それによると,男性利用者が全体の63%を占め,女性(37%)を大きく上回ったという。

 年代別にみると,18~24才(29%)が最も多く,以下35~44才(27%)と45~54才(23%)が続く。

 comScore,Media and Entertainment Solutions部門担当上級副社長のNick Tabbal氏は,「ポッドキャストの利用者はテクノロジに慣れ親しんだ若い世代と思われがちだが,実際は35~54才の年代が全体の半分を占めている」と指摘した。

■表1 ポッドキャスト利用者の性別・年代別構成

                   インターネット   ポッドキャスト  ポッドキャスト
                      利用者合計      利用者合計    利用者合計指標
性別
男性                    51%               63%            125
女性                    49%               37%             74

年代
18~24才                14%               29%            203
25~34才                20%               14%             68
35~44才                24%               27%            113
45~54才                22%               23%            103
55~64才                13%                5%             41
65才~                   6%                2%             29

※ポッドキャスト利用者合計指標
 =100×(ポッドキャスト利用者合計/インターネット利用者合計)

出典:comScore(2006年10月)

 また,年収や学歴をもとに調べたところ,年収と学歴の高さに比例して利用率が高くなることが分かった。年収が10万ドル以上の場合,ポッドキャストを利用する可能性は平均的なインターネット・ユーザーと比べて28%高く,大卒の場合は25%高かった。

 Tabbal氏は,「人気のあるポッドキャストの多くが,教育やビジネス分野のコンテンツであることを考えると,高収入・高学歴の利用者が多いこともうなずける」と述べ,次のように予測した。「非常に好ましい消費者層であるため,これらのポッドキャスト利用者をターゲットにした広告支出が急増するのは時間の問題だろう」(同氏)。

■表2 ポッドキャスト利用者の学歴・年収別構成

                   インターネット   ポッドキャスト  ポッドキャスト
                      利用者合計      利用者合計    利用者合計指標
年収
~$25,000                9%               7%             78
$25,000~$50,000        21%              16%             77
$50,000~$75,000        29%              27%             95
$75,000~$100,000       17%              19%            109
$100,000~              24%              31%            128

学歴
高卒                    28%              25%             89
短大卒・準学士          34%              28%             82
大卒・大学院卒          37%              47%            125


※ポッドキャスト利用者合計指標
 =100×(ポッドキャスト利用者合計/インターネット利用者合計)

出典:comScore(2006年10月)

[発表資料へ]