PR

 米Gartnerは米国時間5月29日,アプリケーション開発(AD)およびプロジェクト・ポートフォリオ管理(PPM)を目的としたソフトウエアの世界市場に関する調査結果を発表した。それによると,2006年の総合売上高は72億ドルで,前年から7.2%成長した。これには,新規ライセンス,アップデート,サブスクリプション,ホスティング,技術サポート,メンテナンスによる収入が含まれる。

 2006年はトップ・ベンダー5社が世界市場全体の64%を占めた。米IBMは,シェア25.2%で首位を維持。最も顕著な成長をみせたのは4位の米Hewlett-Packard(HP)で,売上高は前年比17.7%増加した。

■2006年におけるAD/PPMソフトウエア世界市場のベンダー別売上高

(単位:100万ドル)
===============================================================
企業        2006年    2006年       2005年     2005年    成長率
                    市場シェア              市場シェア
                      (%)                  (%)    (%)  
----------------------------------------------------------------
IBM        1,806.7      25.2      1,773.9      26.6      1.8
 
Microsoft    774.1      10.8        725.4      10.9      6.7
 
CA           757.1      10.6        742.3      11.1      2.0
 
HP 
(Mercury)    681.7       9.5        579.2       8.7     17.7
 
Compuware    550.0       7.7        562.4       8.4     -2.2
 
その他の
ベンダー   2,591.4      36.2      2,297.7      34.4     12.9
---------------------------------------------------------------- 
Total      7,161.0     100.0      6,680.9     100.0      7.2
================================================================ 

出典:Gartner Dataquest (2007年5月)

[発表資料へ]