PR
調査内容 主要ベンダーに対する利用意向
調査時期 2007年7月中旬
調査対象 ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者
有効回答 2026件(794件)
( )内は情報システム担当者の有効回答数

 日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に行った2007年7月調査では,情報通信製品/サービス・ベンダーとシステム・インテグレーター(SIer)の主要企業について,その企業に対する利用意向を聞いた。今日の記事ではベンダー編,明日19日の記事ではSIer編の結果を紹介する。

 対象ベンダーのビジネス領域に対して「職務上接点がある」としている回答者に,現在そのベンダーの製品を使っているかどうかを問わず,「今後利用したい」と感じているかどうかを聞いた。首位は26.2%でウィルコム。前回2007年4月調査では23.0%の支持を得て3位だった。

 利用意向の2位には帳票フォーム・ソフトのウイングアークテクノロジーズ(25.7%)が入った。前回は有効回答数が30に満たず対象外だったが,参考値として紹介しておくと14.8%(n=27)だった。回答数が少なくブレが大きいが,10.9ポイントの大幅増である。PHS事業者と国産パッケージ・ソフトのベンダーが「今後利用したい」の1位と2位を占めた。

 3位以下はあまり変動がなく,前回2位(25.6%)のアップルジャパン以下,前回も「今後利用したい」20%以上を得た日本オラクル,アドビシステムズ,キヤノン,マイクロソフト,日本IBM,EMCジャパン,松下電器産業と,大手ベンダーが今回も上位を占めた。

 前回「今後利用したい」の上位に支持されたベンダーの中では,唯一レッドハット(前回27.5%,今回は18.8%)が大きく失点した。そのほかでは,前回20.4%だった日本ヒューレット・パッカード(HP)が約1ポイント支持を減らしたのが目立つ程度である。逆に上位ベンダーの中で支持率が大きくアップしたのは,8.9ポイント増で7位に進出したソフトバンクテレコム(前回14.5%,今回23.4%)だ。

 話題のSaaS(Software as a Service)の雄セールスフォース・ドットコム(SF.com)は,前回と全く同じ14.9%の支持率。携帯通信事業者では,NTTドコモ(前回16.2%,今回19.8%)とソフトバンクモバイル(前回16.0%,今回19.7%)が前回に続いてほぼ同率で並んだのに対し,KDDI(前回18.6%,今回16.7%)が支持率を下げて2社との位置が逆転した。

 ちなみに,「職務上接点がある」という条件を外した「今後利用したい」の回答票数ベスト5は,マイクロソフト(157票),アドビシステムズ(136票),日本オラクル(123票)の上位3社が100票以上,日本IBM(98票)とデル(96票)はわずかに3桁に及ばなかった。

■調査概要
 日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,情報通信製品/サービス・ベンダーとシステム・インテグレーター(SIer)の主要企業各68社について,《今後利用したい》と感じるかを聞いた。
 「対象ベンダーのビジネス領域と自分の職務領域には接点がある」とした回答者の数nを100%として,n=30以上を得たベンダー50社を掲載した。ちなみに「接点がある」とした回答者の数が有効回答数(30)にわずかに届かなかったベンダーの中では,ワークスアプリケーションズ(n=26)が19.2%,ノキア・ジャパン(n=25)が20.0%の回答者から「今後利用したい」との支持を得ていた。
 2007年4月調査から評価対象のベンダー/SIerリストを見直し,ベンダーではグーグル,アマゾン ジャパン,楽天,ヤフー,USENなど,SIerではアビーム コンサルティング,アクセンチュア,ベリングポイント,EDSジャパン,菱洋エレクトロ,丸紅インフォテックなどを評価対象外とした。今回の7月調査では評価対象のベンダー/SIerリストに各3社を追加。ベンダーではアッカ・ネットワークス,インフォプリント・ソリューションズ・ジャパン(旧IBMプリンティング・システムズ事業部),アラクサラネットワークス,SIerではアイ・ティ・フロンティア,シーエーシー(旧コンピュータアプリケーションズ),NECトータルインテグレーションサービス(旧日電東芝情報システム)である。評価対象企業全136社のリストは,本調査の設問の原文とともに,日経マーケット・アクセスの有償会員向けサイト「日経MA-INDEX 企業情報システム」で公開している。
 調査実施時期は2007年7月中旬,調査全体の有効回答は2026件,「所属する企業・組織で自社の情報システムにかかわる業務(企画立案・設計・開発・運用・予算承認など)を担当している」とした実質的な有効回答は794件。

図●主要システム関連ベンダー50社に対する「利用希望」
(「対象ベンダーのビジネス領域と自分の職務領域に接点がある」とした回答者の中での比率,n=30以上)