PR

 インターネット広告の標準策定団体であるInteractive Advertising Bureau(IAB)と米PricewaterhouseCoopers(PwC)は,2007年のオンライン広告市場に関する調査結果を米国時間2008年2月25日に発表した。それによると,2007年のオンライン広告収入は211億ドルに達し,前年の169億ドルから25%増加する見通しだ。

 速報によると,2007年第4四半期のオンライン広告収入は約59億ドルで,四半期当たりの収入としては過去最高を記録した。前期比で13%増,前年同期比で24%増となる。なお,2007年はすべての四半期において過去最高の収入を達成した。

 IAB議長兼CEOのRandall Rothenberg氏によると,製品やサービスをタイムリーに提供できるインタラクティブ広告が勢いを失うことなく伸びている。「インタラクティブなメディアが,消費者と広告主の両方にとって重要な存在であることが明らかだ」(同氏)

 なお,第3四半期と第4四半期の確定値を含む調査結果は,2008年5月に発表する予定。

[発表資料へ]