PR

 米comScoreは米国時間2008年3月19日,米国における主要検索エンジンの利用状況に関する調査結果を発表した。2月の検索件数は約99億件で,前月の105億件から6%後退した。検索エンジン別では,首位の「Google」がシェアを拡大。検索件数は前月の61億3900万件から58億5500万件に約5%減少したものの,シェアは前月比0.7ポイント増のとなった。

 2位の「Yahoo!」は検索件数が21億3600万件で前月から8%減少。シェアも前月の22.2%から0.6ポイント縮小して21.6%となり,Googleとの差がさらに広がった。

 3位の「Microsoft」は検索件数が9億5300万件(前月比7%減)でシェアは9.6%(同0.2ポイント縮小)。Yahoo!に買収を仕掛けているMicrosoftだが,両社のシェアを合わせてもGoogleとの差は大きい。

 4位,5位も前月と変わらず「AOL」と「Ask」が入った。AOLは検索件数が4億8800万件(前月比5%減),シェアが4.9%(同横ばい)。Askは検索件数が4億5000万件(同5%減),シェアは4.6%(同0.1ポイント増)だった。

■表1:2008年2月の米国における検索エンジン別市場シェア
(家庭,職場,大学ユーザーを含む)
===================================================
                2008年1月   2008年2月    前月比
                  (%)      (%)   (ポイント)
---------------------------------------------------
  Google          58.5%        59.2%       0.7
  Yahoo!          22.2%        21.6%      -0.6
  Microsoft        9.8%         9.6%      -0.2
  AOL              4.9%         4.9%       0.0
  Ask Network      4.5%         4.6%       0.1
  合計           100.0%       100.0%       0.0
===================================================
出典:comScore
■表2:2008年2月の米国における検索エンジン別検索件数
(家庭,職場,大学ユーザーを含む)
===================================================
                2008年1月   2008年2月    前月比
               (100万件) (100万件)   (%)
---------------------------------------------------
Google            6,139       5,855        -5%
Yahoo!            2,332       2,136        -8%
Microsoft         1,030         953        -7%
AOL                 514         488        -5%
Ask Network         475         450        -5%
合  計           10,492       9,882        -6%
===================================================
出典:comScore

[発表資料へ]