PR

 米調査会社Millward Brownは米国時間2008年4月21日,世界企業のブランド価値ランキングを発表した。米Googleはブランド価値が861億ドルで前年に引き続き首位となった。2位は米General Electric(同714億ドル),3位は米Microsoft(同709億ドル)となり,トップ3は2007年と同じだった。

 上位100社のブランド価値合計は1兆9400億ドルで,2007年の1兆6000億ドルから21%増加した。

 今回のランキングでは,中国企業4社がトップ100入りした。4社のブランド価値合計は1240億ドルで,前年から51%と大幅に増加している。同じアジア地域の先進国である日本,韓国,香港からのランク入りは7社で,ブランド価値合計は1110億ドルと,前年比7%増にとどまっている。

 ブランド価値が大幅に上昇した米AppleやイタリアのGucciは新興市場でのブランド力強化が奏効したと見られる。

 また中国以外のBRICs企業の成長も著しい。ロシア企業として初めてMTSが89位にランク入りしたほか,Lukoil,Beeline,Baltikaのロシア企業,インドのICICI,ブラジルのPetrobras,Bradescoなどもトップ100企業に迫る勢いだ。

 業界別では,携帯電話を含むIT業界から28社がトップ100入りし,ブランド価値合計は2007年から1875億ドル増加している。

 調査は世界で100万人を超す消費者のアンケート調査をベースに,英Datamonitorおよび米Bloombergによる財務データ,地域要因を加味して総合順位を割り出した。

■世界の企業ブランド価値トップ10
------------------------------------------------------------
                         企業価値          前年比
    企業               (100万ドル)       (%)
------------------------------------------------------------
1  Google                 86,057             30
2  GE                     71,379             15
3  Microsoft              70,877             29
4  Coca-Cola              58,208             17
5  China Mobile           57,225             39
6  IBM                    55,335             65
7  Apple                  55,206            123
8  McDonald's             49,499             49
9  Nokia                  43,975             39
10 Malboro                37,324             -5
------------------------------------------------------------
出典:Millward Brown

発表資料(PDF形式)