PR

 インターネット広告の標準策定団体であるInteractive Advertising Bureau(IAB)と米PricewaterhouseCoopers(PwC)は米国時間2008年5月15日,2007年第4四半期および通期の米国オンライン広告市場に関する調査結果を発表した。それによると,第4四半期の売上高は前年同期比24%増の59億ドルに達した。過去最高の売上高となり,13四半期連続で記録を更新した。

 2007年通期の売上高も過去最高の212億ドルに達し,前年から26%拡大している。通期の売上高としては4年連続の記録更新となる。

 IABおよびPwCによると,消費者関連広告が売上高全体に占める割合は,2006年の52%から2007年は55%に拡大し,強力にオンライン広告市場をけん引した。また,消費者関連広告の拡大に伴い,業界における技術革新も急速に進み,次々と新しい独創的な広告手法が生み出されている,とIABは述べている。

■表1 オンライン広告の形態別売上高(単位:100万ドル)
--------------------------------------------------------
広告形態              2007年                2006年
                 売上高   シェア      売上高    シェア
--------------------------------------------------------
ディスプレイ      7,072      34%      5,373      32%
検索              8,805      41%      6,799      40%
求人広告          3,321      16%      3,059      18%
電子メール          424       2%        338       2%
紹介/リード・
ジェネレーション  1,584       7%      1,310       8%
--------------------------------------------------------
合計             21,206     100%     16,879     100%
--------------------------------------------------------
出典:IAB/PwC  

■表2 広告販売会社の集中度
--------------------------------------
              2007年       2006年
--------------------------------------
上位10社       69%         69%
上位25社       80%         82%
上位50社       89%         92%
--------------------------------------
出典:IAB/PwC 

■表3 課金モデル別売上とシェア(単位:100万ドル)
-----------------------------------------------------
課金モデル         2007年                2006年
              売上高   シェア      売上高    シェア
-----------------------------------------------------
CPMベース※    9,492      45%      8,102      48% 
成果ベース    10,817      51%      7,933      47%
ハイブリッド     897       4%        844       5%
-----------------------------------------------------
※CPM:1000回表示当たりのコスト
出典:IAB/PwC 

[発表資料へ]