PR

 米comScoreは米国時間2008年6月19日,米国における主要検索エンジンの利用状況について調査結果を発表した。5月の検索件数は約108億件で,前月の106億件から2%増加した。首位「Google」の検索件数は66億6400万件で,市場シェアが前月の61.6%から61.8%へと0.2ポイント拡大した。

 5月のトップ5は,3位の「Microsoft」がシェアを前月比0.6ポイント縮小させた以外は,いずれも0.2ポイント以内の増減にとどまった。ただし,2008年4月はGoogleを除くすべての検索エンジンがシェアを縮小させていたので,今回拡大した検索エンジンも3月のシェアを回復するには至っていない。

 Microsoftの買収提案を断り続けた2位「Yahoo!」は,検索件数が22億2100万件(前月比3%増)となり,20.4%のシェアを獲得した。3位のMicrosoftは,検索件数9億2000万件(前月比4%減)で,シェアが8.5%に縮小した。

 4位は「AOL」と「Ask」で,ともに検索件数4億8600万件,シェア4.5%だった。AOLは前月より縮小し,Askは前月より伸びた。

■表1:2008年5月の米国の検索エンジン別市場シェア
(家庭,職場,大学ユーザーを含む)
================================================
            2008年4月   2008年5月    前月比
              (%)      (%)   (ポイント)
------------------------------------------------
Google          61.6%        61.8%       0.2
Yahoo!          20.4%        20.6%       0.2
Microsoft        9.1%         8.5%      -0.6
AOL              4.6%         4.5%      -0.1
Ask Network      4.3%         4.5%       0.2
合計           100.0%       100.0%       0.0
================================================
出典:comScore

■表2:2008年5月の米国の検索エンジン別検索件数
(家庭,職場,大学ユーザーを含む)
================================================
            2008年4月   2008年5月    前月比
           (100万件) (100万件)   (%)
------------------------------------------------
Google          6,514       6,664         2%
Yahoo!          2,159       2,221         3%
Microsoft         961         920        -4%
AOL               491         486        -1%
Ask Network       458         486         6%
合計           10,582      10,777         2%
================================================
出典:comScore

[発表資料へ]