PR

 総務省は2008年9月17日,ブロードバンド(高速大容量)通信サービスの6月末時点の契約者数を発表した。それによると,FTTH(ファイバー・ツー・ザ・ホーム)サービスの契約者数は1308万2499件となり,DSL(デジタル加入者線)サービスの契約者数(1228万9972件)を初めて上回った(発表資料)。

 またFTTHサービスとDSLサービス,ケーブルテレビ(CATV)サービス,FWA(固定無線アクセス)サービスを合わせたブロードバンドサービス全体の契約者数は2934万1909件となり,3000万件突破まであと一歩に迫った。CATVサービスの契約者数は395万6096件,FWAサービスの契約者数は1万3142件だった。