PR
調査内容 主要インテグレータへの満足度(その6:運用サービス力)
調査時期 2008年8月中旬~下旬
調査対象 ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者
有効回答 2780件(1157件)
( )内は情報システム担当者の有効回答数


 日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象として2008年8月に実施した調査で,国内の主なシステム・インテグレーター(SIer)の「運用サービス力」に対する利用者の満足度を聞いたところ,日立電子サービス(電サ)が前回2008年2月調査に続いて僅差ながらトップ(満足率76.6%)。続く2位と3位も前回調査と同じ顔ぶれだが,今回はNECフィールディング(Fielding,74.8%)が富士通エフサス(Fsas,72.2%)をわずかに上回って逆転し,2位に入った。

 NTTコムウェアは今回,3位のFsasにほぼ並ぶ満足率71.8%を獲得。前回調査では有効回答数30以上を得た25社中17位,満足率INDEX41.5%で25社平均(45.1%)を下回っており,今回の「運用サービス力」で最も大きく上昇した(前回2008年2月の調査結果は2008年3月13日付け記事,前々回2007年8月の調査結果は2007年10月4日付け記事を参照)。

「運用」の満足率は「業務・業界知識」と並んで前回,今回とも平均して高め

 今回の2008年8月調査の「運用サービス力」で有効回答数30以上を得た評価対象企業32社の,満足率(算出方法は下記の「■調査概要」参照)の平均値は63.0%。六つの満足度評価項目の中では「業務・業界に対する知識」(9月26日付け記事参照)の35社平均67.5%に次いで,2番目に満足率の平均値が高かった。ちなみに3番目は「システム構築力」(9月30日付け記事参照)の30社平均62.0%,4番目は「プロジェクト管理能力」(9月29日付け記事参照)の34社平均60.5%,5番目は「提案力」(9月25日付け記事参照)の34社平均56.4%。6項目の中で最も満足率の平均値が低いのは「サービス料金」(9月24日付け記事参照)の34社平均53.1%だった。

 これに対して前回2008年2月調査では,満足率INDEXの平均値が高い順に「業務・業界に対する知識」(29社平均45.5%),「運用サービス力」(25社平均45.1%)。この上位2項目は今回の調査結果と同じだが,3番目は「サービス料金」(28社平均42.1%),以下「提案力」(28社平均40.3%),「システム構築力」(28社平均39.3%),「プロジェクト管理能力」(27社平均39.2%)の順だった。前回調査と設問形式を変更した(9月25日付け記事参照)影響を,若干考慮する必要はあるだろう。

前回大きく満足率が上昇したNECネクサが,今回は後退

 前回2008年2月調査と比較して,「運用サービス力」の満足率の上昇幅が大きかったSIerは,前述のNTTコムウェアのほか,新日鉄ソリューションズ(NSSOL),伊藤忠テクノソリューションズ(CTC),NECソフトの3社で,ともに前回比27ポイント台のアップ。逆に,前回2月調査で「運用サービス力」の満足率を大幅に上げて(56.4%,前々回2007年8月調査では41.9%)トップグループに急接近したNECネクサソリューションズは,今回は2月調査と比較可能な20社中唯一,「運用サービス力」の満足率が前回よりダウンした。