PR

 サイドフィード(本社:東京都千代田区)は、2008年10月22日、官公庁、全国自治体、上場企業のホームページにおけるRSS対応状況についての調査結果を発表した。自治体のRSS配信率は14.6%で昨年の10.5%から1.1ポイント上昇した。上場企業(東証/JASDAQ) は12.9%、中央省庁は8.6%だった。

 自治体では、サイト管理にCMS(コンテンツ管理システム)の導入が増えている。日経BP社が実施した「e都市ランキング 2008」の調査結果では、38.4%の自治体がCMSを導入済みだ。RSS配信機能を持つCMSも多いため、自治体の数値が高くなっている面もあると思われる。

 調査期間は2008年10月1日~ 2008年10月10日。自治体に関しては、都道府県・市区町村に加え、独立したサイトを持つ都道府県の支庁や政令市の区のサイトも対象に1951サイトを調査した。

発表資料