PR
調査内容 主要インテグレーターに対する利用意向
調査時期 2008年10月中旬~下旬
調査対象 ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者
有効回答 3124件(1247件)
( )内は情報システム担当者の有効回答数


 日経マーケット・アクセスがITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に行った2008年10月調査での,システム・インテグレーター(SIer)の主要企業への「今後利用したい」(利用意向)率は,トップに「三菱総合研究所(旧ダイヤモンドコンピューターサービスを含む)」が急浮上した。前回2008年7月調査での7.5%(59位)から,約18ポイントの大幅アップで初の首位に立った。前回と今回の調査でともに有効回答数(「職務で接点がある」とした回答者数)30以上を得て,比較可能なSIer61社の中で最大のスコア・アップである。

 11月13日付けの記事で紹介した「接点の内訳」でクロス集計してみると,今回の三菱総研は「商談等で接触した」とした回答者の利用意向率(SIer63社の単純平均は13.5%)が33.3%で63社のトップ,「取引/契約実績がある」とした回答者(単純平均は18.5%)の利用意向率も33.3%で同率2位と,接触経験のある回答者が「今後利用したい」とした率が高い(「商談等の接触はない」回答者からも平均(10.7%)を上回る16.7%の支持を得てはいる)。

 今回の調査で有効回答数30以上を得たSIer63社の中で,利用意向率の2位は,前回と同じ22.4%の支持を集めたディストリビューター最大手の「ダイワボウ情報システム」(DIS,前回は同率4位)。ただし,前回調査でのSIerへの利用意向率上位5社の中で,DIS以外の4社は今回,揃って約9~17ポイントもダウンし,20位以下に後退した。前回26.5%で首位の「日立コンサルティング」が今回は9.7%で55位,前回25.4%で2位の「パナソニック システムソリューションズ ジャパン」(PSSJ)が今回は15.5%で20位。前回23.7%で3位の「NECネクサソリューションズ」は今回14.3%で同率24位,前回DISと同じ22.4%の「三菱電機インフォメーションシステムズ」(MDIS)も今回は11.1%で同率47位に沈んだ。

前回に続いて上位SIerの大半が下位へ,下位から上位に進出

 これも前回調査と同様,入れ替わりにSIerへの利用意向率上位5社に上がったのは,前回調査で中位以下のSIerである。DISに次ぐ3位は前回13.2%で32位の「日立システムアンドサービス」(21.3%)。4位(21.1%)は前回9.8%で53位の「大興電子通信」,5位(21.0%)は前回14.8%で同率23位の「東芝ソリューション(T-sol,100%子会社で保守系に強い東芝ITサービスを含む)」だ。

 11月14日付けの記事で紹介したベンダー編では,利用意向率の平均値は前回,前々回調査とあまり変動がなかった。SIerに対する利用意向率の平均値は,前回調査では前々回よりかなり低下したが,今回はベンダー編と同様,ほぼ前回並みだった。今回の調査で有効回答数30以上を得たSIer63社の利用意向率の単純平均は14.3%(前回は13.9%,前々回は16.4%)。各社の回答数を乗じた加重平均は15.3%(前回は15.1%,前々回は17.5%)である。

 なお,「今後利用したいSIer」の得票ベスト5は,大塚商会(107票,前回も1位),NTTデータ(76票,前回も2位),キヤノンマーケティングジャパン(75票,前回4位),NECフィールディング(67票,前回3位),伊藤忠テクノソリューションズ(57票,前回7位)。前回5位の富士通エフサスは今回49票で6位に後退した。

■調査概要
 日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,情報通信製品/サービス・ベンダーとシステム・インテグレーター(SIer)の主要企業各68社について,《今後利用したい》と感じるかを聞いた。
 「対象SIerのビジネス領域と自分の職務領域には接点がある」とした回答者の数nを100%として,n=30以上を得たSIer63社を掲載した。
 今回の2008年10月調査では評価対象インテグレータ(SIer)に「日本ユニシス」「アイ・ティ・フロンティア」「EDSジャパン(ジャパンシステムを含む)」「DTSグループ(旧データ通信システム,日本SEなど)」の4社を追加。アルプスシステムインテグレーション,アイネス,三井情報,JBISグループ(日本電子計算など)の4社を除外している(前回2008年7月調査比)。
 評価対象企業全136社のリストは,本調査の設問の原文とともに,日経マーケット・アクセスの有償会員向けサイト「日経MA-INDEX 企業情報システム」で近日中に公開する予定。
 調査実施時期は2008年10月中旬~下旬,調査全体の有効回答は3124件,「所属する企業・組織で自社の情報システムにかかわる業務(企画立案・設計・開発・運用・予算承認など)を担当している」とした実質的な有効回答は1247件。

図●主要システム・インテグレータ63社に対する「利用希望」(「対象SIerのビジネス領域と自分の職務領域に接点がある」とした回答者の中での比率,n=30以上)
図●主要システム・インテグレータ63社に対する「利用希望」
「対象SIerのビジネス領域と自分の職務領域に接点がある」とした回答者の中での比率,n=30以上