PR

 米Game Crazyは米国時間2008年11月19日,米国のホリデー・シーズンを前に,子供に人気のプレゼントを調査した結果を発表した。それによると,クリスマスに少なくとも1つはビデオ・ゲームが欲しいと考える子供が90%にのぼり,昨年の80%からさらに増加した。また,ゲーム機を所有している子供は96%に達した。

 一方,親の意向を尋ねると,子供のプレゼントにビデオ・ゲームを購入予定の親が91%にのぼり,子供に欲しいゲームのタイトルを尋ねる予定の親は84%だった。また54%の親が,トランプやボード・ゲームより,子供と一緒にビデオ・ゲームを楽しみたいと回答した。

 今年,人気が高いジャンルは「アクション」「音楽」「レーシング」など。「Guitar Hero World Tour」「Rock Band II」「Mario Kart」「Dance Dance Revolution Hottest Party II」といったタイトルが人気を集める見通しである。