PR

 米Gartnerはインドで現地時間2009年4月20日,インドに拠点を置くビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)サービス企業について調査した結果を発表した。それによると,全世界のBPO企業上位150社による2008年の総売上高800億ドルのうち,インド企業が5%に相当する40億ドルを創出した。この割合は,2010年までにほぼ2倍に拡大する見通しだという。

 2002年の時点では,世界のBPO企業上位150社に,インドの企業はほとんど入っていなかった。不況によってコストの低いBPOへの需要が高まっているため,インドのBPO企業のシェアはさらに拡大する,とGartnerは予測する。

 現在,世界のBPO企業トップ20にインド企業は1社も入っていないが,インドのBPO企業上位20社の半数は,米国や欧州で事業展開している。北米や英国など英語圏における業績が好調で,北米では上位20社の2008年における売上合計が22億ドルに達した。西欧においても英国がけん引役となり,上位20社で計14億ドルを売り上げた。

表■インドに拠点を置くBPO企業上位5社による2008年の地域別売上高
(単位:100万ドル)
-----------------------------------------------------------------
企業                全世界  アジア太平洋地域      欧州       北米
-----------------------------------------------------------------
Genpact                833              100        233        500
Aditya Birla Minacs    392                4         27        361
Firstsource            367               38        100        229
WNS                    366              2.9      232.4      130.7
TCS                    361              4.9        188      168.1
上位20社の合計    4,070.60            407.6   1,400.25   2,262.75
-----------------------------------------------------------------
出典:Gartner(2009年4月)

[発表資料へ]