PR
調査内容 主要ベンダーへの満足度(データセンター・サービス(ASP,SaaSを含む))
調査時期 2009年3月中旬
調査対象 ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者
有効回答 3097件(1204件)
( )内は情報システム担当者の有効回答数


 日経マーケット・アクセスが企業情報システム担当者を対象に,2009年3月調査で国内の主な情報通信製品/サービス・ベンダーへの満足度を聞いたところ,「データセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)」分野の満足率(算出方法は下の「■調査概要」参照)のトップ2は,「価格(料金)」「性能・機能」「サポート・サービス」の3評価項目とも,セールスフォース・ドットコム(SF.com)と米Google(Google App Engine,Google Apps)が占めた。

 ただし「価格」ではGoogleがSF.comに5.5ポイント差を付け,「性能・機能」はSF.comがGoogleに5.3ポイント差,「サポート」もSF.comが7.2ポイント差。「ハード製品」(5月12日付け記事参照),「ソフト製品」(5月13日付け記事参照),「通信・ネットワークサービス」(5月14日付け記事参照)の3分野に比べ,「データセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)」分野はトップ・ベンダーの満足率が突出して大きいという結果が出た。

価格と機能の満足度はクラウド/SaaS系ベンダーが一歩リード

 今回調査で新設した「データセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)」分野は,他の3分野に比べて「満足」「不満足」のいずれも選ばなかった無回答(態度保留)の回答者の率が高いのも特徴だ。評価対象とした20社すべてが,3種の評価項目とも,「利用している」とした回答者の過半数が「満足」「不満足」とも選ばなかった。他の分野でこのように「態度保留」の率が高かったのは,今回の調査では「ソフト製品」のEMCジャパンと日本ヒューレット・パッカードの2社だけだ。

 このような回答傾向になったのは,各ベンダーの提供する製品/サービスの中で,「データセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)」をまだ利用していないユーザーが多いためであろう。本設問では各ベンダーに対する「利用しているか否か」を聞き,そのベンダーの利用者にのみ4分野の満足度の質問を提示したが,各ベンダーのどの製品/サービスを利用しているかまでは回答者を絞ってはいない。

 とはいえ,各評価項目の中で満足率の高いベンダーは比較的明確になっている。「価格(料金)」満足度では,米GoogleとSF.comに次ぐ3位にヤフー(日本法人,旧ソフトバンクIDCを含む),4位に米Amazon.com(Amazon Web Services)が,ともに約20%の満足率で登場した。5位以下の15%前後には,NTTコミュニケーションズ(NTTコム)と日立製作所,NEC,富士通が並んでいる。クラウドやSaaS系のサービスのベンダーが1位~4位を占め,伝統的なデータセンター・サービスに強い大手ベンダーがそれに次ぐ位置に集まった形だ。ほぼ同じ傾向が「性能・機能」の満足度にも出ている。

サポートの満足度はSF.comが突出

 これに対して「サポート・サービス」の満足率は,SF.comが20.0%で1社だけ突出。GoogleやAmazon.com,グループウエアdesknet'sを主力製品とするネオジャパンといったクラウドやSaaS系のサービスのベンダーと,NTTコムや日立,富士通など伝統的なデータセンター・サービスに強いベンダーが混在して,ほとんど差がなく12%前後の満足率に並んだ。

 この「サポート・サービス」では「不満足率」も,SF.comが1社だけ突出して高い12.0%となっている。SF.com以外のベンダーについては,多くの回答者が「サポート・サービス」自体を切り出した評価に至らず,「価格」や「機能」の満足度に準じた評価に止まったようだ。

■調査概要
 日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,主要ベンダーに対する満足度を聞いた。
 前回2008年11月調査と同じく,まず「評価対象のベンダーを利用しているか」の設問を提示。そのうち「利用している」とした回答者数(有効回答数)を,そのベンダーのその評価項目についての100%とし,その評価項目に「満足」「不満足」の二者択一で回答を求めた。本文中の「満足率」は上記の有効回答数の中で「満足」とした回答者の比率,「不満足率」は「不満足」とした回答者の比率である。これに「満足」「不満足」のいずれも選ばなかった無回答(態度保留)の回答者を加えると100%となる。
 「価格」満足度は評価対象ベンダーと直接契約して利用している回答者,「性能・機能」と「サポート・サービス」満足度は評価対象ベンダーの製品・サービスを直接または間接的な形で利用している回答者にだけ,設問を提示した。
 なお,今回の調査では以下の各ベンダー(有効回答数30以上を得た会社のみ記載,順不同)も評価対象として提示したが,当該ベンダーの製品・サービスの領域を考慮して,「データセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)」の満足度評価の集計対象からは除外した。
 EMCジャパン(Documentum,Avamarなどを含む。VMwareは除く),NTTドコモ,SAPジャパン(BusinessObjectsを含む),アドビシステムズ,アライドテレシス(コレガを含む),イー・アクセス(イー・モバイル,アッカ・ネットワークスを含む),ヴイエムウェア(VMware日本法人),ウィルコム,エーピーシー・ジャパン(American Power Conversion),オービックビジネスコンサルタント(OBC),サン・マイクロシステムズ,シスコシステムズ,シトリックス・システムズ・ジャパン,シマンテック(ベリタスソフトウェアを含む),セイコーエプソン,ソフトバンクモバイル,デル,トレンドマイクロ,マカフィー,レッドハット,レノボ・ジャパン,ワークスアプリケーションズ,東芝。
 調査実施時期は2009年3月中旬,調査全体の有効回答は3097件,「所属する企業・組織で自社の情報システムにかかわる業務(企画立案・設計・開発・運用・予算承認など)を担当している」とした実質的な有効回答は1204件。

図1●主な情報システム関連ベンダーのデータセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)への満足度《価格》
図1●主な情報システム関連ベンダーのデータセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)への満足度《価格》

図2●主な情報システム関連ベンダーのデータセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)への満足度《性能・機能》
図2●主な情報システム関連ベンダーのデータセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)への満足度《性能・機能》

図3●主な情報システム関連ベンダーのデータセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)への満足度《サポート・サービス》
図3●主な情報システム関連ベンダーのデータセンター・サービス(ASP,SaaSを含む)への満足度《サポート・サービス》