PR

 インド電気通信管理局(TRAI:Telecom Regulatory Authority of India)は現地時間2009年6月1日,同国内の携帯電話加入者数について調査した結果を発表した。それによると,2009年4月末時点での加入者数は前年同月比49.89%増の4億366万人となり,初めて4億人を突破した。4月の新規加入者数は1190万人で,前月の1564万人を下回った。

 携帯電話加入者数が最も多い通信キャリアはインドBharti Airtel(加入者9673万人)。2位にインドReliance Communications(加入者数7483万人),3位に英VodafoneとインドEssarの合弁事業Vodafone Essar(同7154万人)と続く。

 2009年4月末時点での固定電話加入者数は3781万人で,前年同月の3921万人から3.57%減少した。

 TRAIは,インド国内のブロードバンド加入者数についても,調査を実施した。2009年4月末時点における加入者数は628万人で,前年同月の401万人から56.61%増加した。なお,TRAIは下りの通信速度が256Kbps以上の回線をブロードバンドと定義している。

[発表資料(PDF文書)]