PR

 米Nielsen Onlineが米国時間2009年6月2日に発表した調査結果によると,2009年4月における米国ユーザーのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)とブログの利用時間は,前年同月から83%増加した。首位は4カ月連続で「Facebook」が獲得し,利用時間は2008年4月の約17億分から約139億分へと,699%急増した。

 上位10サイトのうち,とりわけ成長が目覚ましかったのは「Twitter」。同サイトの利用時間は約3億分で,前年同月から3712%伸びた。

 Nielsen OnlineのOnline Media担当副社長Jon Gibs氏は,「過去1年間に,Facebookの人気に弾みがついたのに対し,MySpaceは衰えをみせている。また,Twitterの爆発的な人気が市場の展望を一気に変えた。しかし,SNSはその規模や人気にかかわらず,ユーザーがいつ離れていくか予測がつかない」と述べている。

 Myspace.comの利用時間は,前年同月から31%落ち込んだものの,ビデオのストリーム時間と閲覧時間では1位となった。同サイトは,ビデオの閲覧時間が約3億8400万分で,1人当たりに換算すると平均38.8分。Facebookは,閲覧時間が1億1350万分で,1人当たり平均11.2分となる。

 Gibs氏は,「SNSやブログ・サイトがユーザーの長期的な忠誠心を獲得するには,人気を集めている要因を分析することが重要」と指摘している。

■SNSとブログにおける利用時間ベースの上位10サイト
(米国の家庭ユーザーと職場ユーザー)

                2008年4月の   2009年4月の    成長率
                 利用時間       利用時間      (%)
                (1000分)     (1000分)
Facebook         1,735,698      13,872,640     699
Myspace.com      7,254,645       4,973,919     -31
Blogger            448,710         582,683      30
Tagged.com          29,858         327,871     998
Twitter.com          7,865         299,836    3712
MyYearbook         131,105         268,565     105
LiveJournal         54,671         204,121     273
LinkedIn           119,636         202,407      69
SlashKey               N/A         187,687     N/A
Gaia Online       173,115         143,909     -17

出典:Nielsen NetView

■SNSとブログにおけるビデオのストリーム時間ベースの上位5サイト
(米国の家庭ユーザーと職場ユーザー)

                ビデオの         ビデオの
              ストリーム時間     閲覧時間
                (1000分)     (1000分)
Myspace.com       120,793          384,030
Facebook           41,537          113,502
Stickam            19,617           54,522
FunniestStuff.net  10,206           34,456
Funny or Die        6,503           17,725

出典:Nielsen VideoCensus

[発表資料(PDF形式)へ]