PR

 米LibreDigitalはドイツで現地時間2009年10月14日,電子書籍に関する消費者動向の調査結果を発表した。それによると,ある出版社が電子書籍のサンプル版をインターネットで提供したところ,それを読んだ人の3分の1がその書籍をオンライン購入したという。LibreDigitalは,紙の書籍だけでなく電子書籍でもサンプル版の提供が販売促進に効果的だとしている。

 電子書籍のサンプル版は,1冊当たり平均46ページ読まれていた。ユーザーがサンプル版を読むのに費やす時間は平均15分で,女性の方が男性に比べ70%弱長かった。友人などへ電子書籍のリンク情報を知らせるのに使う手段は,若年層だとFacebook/MySpace.comといったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が多く,上の年齢層だとメールを多用していた。

 オンラインで読まれる書籍のジャンルは,ロマンス小説が最も多く,次いで10代向けとビジネス向けの人気が高い。よく読まれる時間帯は,ロマンス小説が午後11時から午前1時,10代向けが午後4時から午後11時,ビジネス向けが午前9時から午後5時だった。

[発表資料へ]