PR

 米comScoreは米国時間2010年8月16日、米国のオンラインビデオ市場に関する調査結果を発表した。それによると、7月にオンラインビデオを視聴した米国インターネットユーザーは1億7810万人で、1人当たりの視聴時間は平均882.0分(14.7時間)だった。

 視聴者数ベースのランキングでは、米Facebookが3位に躍進した。ユニーク視聴者数は4660万人で1人当たりの平均視聴時間は18.3分だった。首位は米Googleが維持し、ユニーク視聴者数は1億4320万人、平均視聴時間は282.7分だった。2位の米Yahoo!はユニーク視聴者数が5510万人で平均視聴時間は28.6分。米Microsoft(ユニーク視聴者数4560万人、平均視聴時間40.2分)は4位、米Universal Music Group(UMG)とGoogle傘下のYouTubeが共同開設したVEVO(ユニーク視聴者数4390万人、平均視聴時間68.5分)が5位に付けた。

 米Huluは、ユニーク視聴者数が2850万人でトップ10ランキング中最も少ないが、平均視聴時間は158.0分とGoogleに次いで長かった。またビデオ広告に関してみると、Huluは再生本数が7億8330万本、視聴者1人当たり平均27.9本で最も多かった。

■2010年7月のサイト別オンラインビデオ視聴状況(家庭/職場/大学ユーザーを含む)

サイト        ユニーク視聴者数   視聴セッション数   1人当たりの平均
                       (1000)           (1000)    視聴時間(分)
全体                   178,148          5,234,655             882.0
Google                 143,226          1,884,498             282.7
Yahoo!                  55,107            238,322              28.6
Facebook                46,571            166,186              18.3
Microsoft               45,558            219,149              40.2
VEVO                    43,911            202,091              68.5
Fox Interactive Media   38,136            164,760              27.2
Turner Network          33,442            107,793              25.3
Viacom Digital          30,715             70,617              44.8
Disney Online           28,475             64,104               6.0
Hulu                    28,455            153,845             158.0

出典:comScore

[発表資料へ]