PR

 米AMDは米国時間8月22日に,ノート・パソコン向け低消費電力プロセサ「Turion 64」の新製品「MT-40」と「MT-37」を発表した。「モバイル・ゲーム向けの高い競争力を発揮する」(同社)

 Turion 64は薄型/軽量タイプのノート・パソコン向けプロセサで,x86命令セット・アーキテクチャ(ISA)を64ビットに拡張したAMD64アーキテクチャを採用。32ビットおよび64ビットの両アプリケーションを実行できる。無線通信機能やグラフィックス機能を備えるほか,ウイルスやワームによる攻撃を防ぐ技術「Enhanced Virus Protection(EVP)」と,省電力技術「AMD PowerNow!」に対応している。

 今回発表した新製品は,米VoodooPCがゲーム愛好者向けノート・パソコン「ENVY Featherweight」「同Middleweight」に採用する。現在VoodooPC社のWebサイトで注文を受け付けており,間もなく北米地域全体に向けて出荷を開始する予定。

 MT-40およびMT-37は,世界市場で直ちに出荷を開始する。1000個ロット時の価格は,それぞれ359ドルと268ドル。両製品を含めたTurion 64のラインアップは,ML-40,ML-37,ML-34,ML-32,ML-30,ML-28,MT-40,MT-37,MT-34,MT-32,MT-30,MT-28となる。

◎関連記事
米AMDがノートPC向け新プロセサ「Turion」をリリース,消費電力25W/35Wで1.6G~2.0GHz
米AMDの薄型/軽量ノートPC向けプロセサ「Turion 64 ML-40」,米HPと台湾Acerが採用
米HP,米AMDの「Turion 64」を搭載した消費者向けノートPC
「全AMD64対応プロセサでWindows XP SP2のセキュリティ機能が利用可能」,米AMD
米AMD,モバイル用プロセサ専門の研究所を東京に開設
米IntelがIDFで将来版「Centrino」をデモ,各種モバイル・コンセプトも発表
米Transmetaの新たな事業戦略,「知的財産のライセンスに主軸を移行」
米AMD,鉛低減でRoHS指令に準拠のプロセサ製品を出荷開始

[発表資料へ]