PR

 半導体製造装置/材料に関する業界団体Semiconductor Equipment and Materials International(SEMI)が,世界の半導体製造装置市場に関する調査結果を米国時間8月25日に発表した。2005年第2四半期の出荷額は75億8000万ドルで前期に比べ19%減,前年同期からも21%の減少となった。

 2005年前半の出荷額は169億ドルに達したが,前年同期の受注レベルから10%の減少となっている。

 SEMI会長兼CEOであるStanley T. Myers氏は,「同年におけるこれまでのパフォーマンスは,先ごろSEMIメンバーに実施した調査の結果に一致している。それによれば,2004年に良好だった世界における機器の売上高は,2005年には330億ドルに達すると予想される」とコメントしている。

■2005年第2四半期における半導体製造装置市場の地域別出荷額(単位:100万ドル)
===============================================================
   2005年Q2
地域    当期   前期  前年同期  前期比  前年同期比
------ ----------------------------- --------- ---------
欧州    799   909   878    -12%     -9%
中国    236   326   900    -27%     -74%
日本   1,584   2,114  1,955   -25%     -19%
北米   1,400   1,561  1,420   -10%     -1%
韓国   1,241   2,283  1,112   -46%     12%
台湾   1,619   1,42   1,677   14%     -3%
その他   696   708   1,630   -2%     -57%
------ ----------------------------- --------- ---------
合計   7,576   9,325  9,572   -19%     -21%
===============================================================
出典:SEMI/日本半導体製造装置協会(2005年8月)

◎関連記事
「半導体製造装置市場の世界市場,2005年は縮小だがその後は成長基調へ」,SEMIの調査
「2005年Q1の世界半導体製造装置市場,前年同期比2.3%成長」,SEMI調査
「2005年の世界半導体設備投資は前年比7.5%減で下降期に突入」,米調査
「2005年半導体市場は5.7%減の1993億ドル規模に縮小」,米In-Statが予測

発表資料へ