PR

 米Hewlett-Packard(HP)は,オンラインの写真プリント・サービス「Snapfish」の新しいサービスを米国時間8月29日に発表した。全米のドラッグストア・チェーンのWalgreensとの提携を通じ,利用者は,オンラインでプリントを注文し,およそ1時間後に近所のWalgreens店で受け取ることができるようになった。

 利用者は,現在,ボストン,ニューヨーク,サンフランシスコの特定のWalgreens店舗で対応している。プリント・サイズは,2×3,4×6,5×7,8×10インチから選択できる。

 同社によれば,9月までに全米の約4000店で同サービスに対応するほか,他のチェーン店へのサービス展開も計画されている。

 Snapfishは,家庭で容易にデジタル写真をプリントできるサービスの無料提供も同日発表した。ユーザーは,Web上でアカウントから写真を選んで好きなサイズでプリントできる。「特に自分のパソコンのハード・ドライブ上にオリジナルの画像を持たない,共有写真の受信者に利用価値のあるサービス」と同社は説明している。

 その他にも,SnapfishのWebサイト上から気に入った写真にメッセージをつけて最大10件の携帯電話番号に送信できる写真共有サービスの提供開始も発表している。

◎関連記事
米HP,オンライン写真サービスの米Snapfishを買収
米Wal-Mart,1時間仕上げのオンライン・デジタル写真プリント・サービスを開始
「Webサービスがデジタル写真プリント・サービスに大きな成功をもたらす」,米Gartner
米Best Buy,オンライン写真プリント・サービスを開始

発表資料へ