PR

 米Sprint Nextelと米IWO Holdingsは,Sprint Nextel社がIWO Holdings社を買収することで最終合意に達した。Sprint Nextel社が米国時間8月30日に明らかにしたもの。買収金額は約4億2700万ドル(約2億800万ドルの純負債を含む)。取引は,IWO Holdings社株主および当局の承認を得て,2005年第4四半期に完了する予定。

 Sprint Nextel社は,IWO Holdings社の発行済み普通株式1株につき,現金42.50ドルを支払う。IWO Holdings社の発行済み普通株式の約33%を保有する株主が,今回の買収に賛同しているという。

 ニューヨーク州オールバニーを拠点とするIWO Holdings社は,ニューヨーク州北部,ニューハンプシャー州とバーモント州をはじめ,マサチューセッツ州およびペンシルバニア州の一部で,Sprint Nextel社(旧米Sprint)の無線サービスを23万7000人以上に提供している。従業員数は約230人で,2904年の年間売上高は約1億8700万ドルだった。

◎関連記事
米Sprintと米Nextelの合併を米連邦通信委員会が承認 
米Sprintと米Nextelが「対等合併」で合意
「米Sprintと米Nextel合併後の米国無線業界,上位4社が全ユーザーの85%を占める」,米調査
米Nextel,2.5GHz帯無線ブロードバンドの試験サービスを米ワシントンDCで実施
米AT&T,SBCによる買収発表で130年の歴史に幕
米MCI買収合戦終結,取締役会が米Verizon支持,米Questは撤退を表明
米Cingularの米AT&T Wireless買収を米司法省が承認
大きく動き出した米国の携帯電話業界を読み解く

[発表資料へ]