PR

 米Yahoo!は,強化版インターネット・メール・サービス「Yahoo! Mail」のベータ・テストを開始したことを米国時間9月14日に発表した。新たなYahoo! Mailでは,メッセージの整理や閲覧機能などを向上し,高速化を図ったという。「1997年の登場以来,最も大幅なインタフェース強化」(同社)としている。

 ベータ・テストは,現在,一部の米国Yahoo! Mailユーザーにのみ提供している。今後数カ月で,その他地域の既存ユーザーに拡大する。ベータ・テストが終了したのち,全ユーザーに向けて利用可能にする。

 新たなYahoo! Mailは,引き続き無償で提供する。ベータ版の主な特徴は以下の通り。

・デスクトップ・クライアント・アプリケーションのような使いやすいインタフェース
・ドラッグ・アンド・ドロップ操作でメッセージを整理
・メッセージを即座に確認できる閲覧パネル
・電子メールをヘッダー,本文,添付ファイル別で高速検索
・複数の電子メールをまとめて参照可能
・キーボード・ショートカットと右クリックメニューの実行
・アドレス入力のオート・コンプリート
・Firefox(Mac OS/Windows版)およびInternet Explorer(Windows版)をサポート

 新Yahoo! Mailでは,同社が2004年7月に買収したOddpost社の技術を組み込んだ。「DHTML,XML,SOAPなどの技術により高速化と機能強化を実現した」(Yahoo!社)

◎関連記事
米Yahoo!が「Yahoo! Mail」の検索機能を強化,添付ファイルのテキスト検索が可能に
米Yahoo!,Webメールで画像共有機能「PhotoMail」のベータ版を提供
米Yahoo!,電子メール認証技術「DomainKeys」の実装など,「Yahoo! Mail」の機能強化を発表
米AOL,無料メール・サービス「AIM Mail」のベータ版を発表
米Googleが「Gmail」の容量を2Gバイトに倍増,リッチ・テキストにも対応
米Googleの「Gmail」にメール内容漏らす障害,UNIXコミュニティHBX Networksが発見
「広告主の69%は,コストが安ければ米GoogleのGmailで文脈型広告を試す意志あり」,米調査
接戦を繰り広げる米Googleと米Yahoo!,勝負の行方はいかに

[発表資料へ]