PR

 米Viacomのケーブル・ネットワーク事業MTV Networksと米Sprintは米国時間9月28日に,モバイル向け有料ビデオ配信サービスに関する提携を発表した。Sprint社の携帯電話機向けマルチメディア配信サービス「Sprint PCS Vision Multimedia Services」を通じて,MTV Networks社のコメディや音楽番組のコンテンツを提供する。

 Sprint社のCDMA 1XRTTネットワーク「Sprint PCS」の加入者は,10月より,MTV Networks社の「Comedy Central」「VH1」「CMT」「Nickelodeon」「The N」といった番組のショート・コンテンツや,独占番組にアクセスできる。

 そのほか,著名人の音声を含む着信音,最新ニュース,スクリーン・セーバーといったモバイル・コンテンツのダウンロードも行えるようになるという。

 Sprint社無線製品戦略およびマーケティング担当バイス・プレジデントのJeff Hallock氏は,「MTV Networks社の人気ブランドが当社のマルチメディア・サービスに加わることで,当社のユーザーは,コンテンツ閲覧の選択肢が増え,いつでもどこでも視聴を楽しむことができる」と述べた。

◎関連記事
米RealNetworksがモバイル・ビデオ配信アプリを発表,米Cingularが年内にサービス開始
米Microsoft,モバイル機器向けビデオ・ダウンロード・サービスを開始
フィンランドNokiaなど5社,欧州のモバイルTVサービスに関して協力
「近い将来,携帯電話機でテレビは当たり前に」,米ABI Research
「米国の携帯電話向け商用ビデオ配信サービス,2009年には3000万人が視聴」,米調査
「米国2.5/3Gモバイル・データ・サービス市場,2006年には約15億ドル規模に」,米調査
韓国Samsung,衛星デジタルTVの視聴が可能な携帯電話機「SCH-B250」を発表
米Sprint,携帯電話機にストリーミング・オーディオ/ビデオ提供するサービス

[発表資料へ]